製品ラインナップ製品ラインナップ

簡易測定器シリーズ 小型・軽量のアナログ(FM)無線機用テスタ RF007 ラジオコミュニケーションテスタ簡易測定器シリーズ 小型・軽量のアナログ(FM)無線機用テスタ RF007 ラジオコミュニケーションテスタ

RF007 ラジオコミュニケーションテスタ

パソコン画面上で簡単に
操作できる無線機テスタ

RF007ラジオコミュニケーションテスタは、WindowsパソコンとUSB接続して使用する50~1,000MHzのFM無線機の送信機および受信機の性能を試験することのできる総合試験器です。
FM無線機の送信電力、送信周波数(周波数偏差)、周波数偏移、変調感度、変調ひずみ率、送信S/N、AF信号周波数、変調周波数特性およびCTCSSトーン周波数の測定や、受信機の受信出力レベル、NQS感度、SINAD感度、受信ひずみ率、受信S/N、受信帯域幅等の測定を一括または個別で自動測定することができます。
操作は、PCの画面上で簡単に行うことができ、小型(A5サイズ)・軽量(1kg以下)ですので持ち運びに便利です。

公共無線設備の点検に
  • 公共無線設備の点検用としてご利用いただいています。
列車無線設備の点検に
  • 列車無線設備の点検用としてご利用いただいています。
海上無線設備の点検に
  • 海上無線設備の点検用としてご利用いただいています。
無線機・トランシーバの
保守点検用に
  • 登録点検業者用較正証明書・トレーサビリティーチャートも較正業者経由で発行可能です。
  • 小型のためパソコンと共にリュックに収納して山頂の基地局や離島への点検業務にも手軽に持ち運べます。
  • 測定結果をCSVファイルに保存できますので点検報告書を簡単に作成することができます。
  • 出力レベルのオフセットを設定できるので外部にATTを接続しても読み替えができます。外部にATTを用意することで50Wや100Wの高出力トランシーバも測定できます。
  • ショートカット機能により周波数や出力レベルを設定できるので操作が簡単です。
  • 煩わしい設定が少なく、操作も簡単です。
無線機・トランシーバの
保守点検用に
  • 無線機やトランシーバの保守点検用としてご利用いただいています。
無線機・トランシーバの
製造用検査装置として
  • ソフトウェア開発キット(SDK)を使うことで自動化ソフトウェアを簡単に構築できます。
  • アナログ無線機の製造検査用の測定器としてメーカ様にご利用いただいています。
  • 小型のため検査ラインの変更も楽々。
無線機開発者
  • 煩わしい設定が少なく、操作も簡単です。
  • 小型のため机の上で手軽に無線機の性能を確認することができます。
  • AM変調機能や、DCSデコード機能など拡張(有償)ができます。
  • 小型・軽量のため車に設置して市街地などの観測・データ収集にも対応できます。
  • 高額な測定器よりも振動に対して耐性があります。
工学系大学や専門高校の
教育用ツールとして
  • 小型のため机上で実験システムを構築するのに便利です。
  • 無線通信(パワー、周波数)測定の教材として使用できます。

RF007 ラジオコミュニケーションテスタの使い方
(概要)

RF007 ラジオコミュニケーションテスタの使い方
(便利な使い方・オプション)

国内設計&製造

特長

  • アナログ(FM)無線機の総合試験器
  • 小型サイズ(A5サイズ:約215(W)×150(D)×40(H)mm)
  • 低価格
  • Windowsパソコンでの簡単操作 (USB接続)
PC測定画面例(送信測定画面)

PC測定画面例(送信測定画面)

PC測定画面例(受信測定画面)

PC測定画面例(受信測定画面)

仕様

送信測定系

項目 仕様・規格
周波数範囲 50~1,000MHz
送信電力 1mW~10W
表示・分解能:W 3桁、dBm 0.01dBm
送信周波数 測定範囲:送信周波数設定値±100kHz  
分解能:1Hz
入力レベル範囲:1mW~10W
周波数偏移 測定範囲:最大 ±5kHz偏移
分解能:±0.01kHz偏移
変調感度 測定範囲:-60~+5dBm(600Ω)  
分解能:0.1dB
※変調感度:規定周波数偏移を得るためのマイク入力レベル
送信ひずみ率 表示範囲:0~100%  
分解能:0.1%
送信S/N 測定範囲:50dB以上  
分解能:0.1dB
AF信号周波数 測定範囲:50Hz~10kHz  
分解能:0.1Hz
AFフィルタ None/300Hz LPF/300Hz HPF/3kHz LPF/0.3~3kHz BPF
C-Message/CCITT-P.53
変調周波数特性 測定周波数:(下記から選択可)
100Hz/200Hz/300Hz/500Hz
/1kHz/2kHz/3kHz/5kHz
IDC回路特性 測定範囲:周波数偏移の項と同じ
※標準変調時の変調信号レベル+10dBまたは+20dBにて周波数偏移を測定

受信測定系

項目 仕様・規格
受信周波数 設定範囲:50~1,000MHz  
分解能:1Hz
受信出力レベル 測定範囲:-50~+30dBm  
分解能:0.1dB
受信感度 NQS/SINAD:-20~50dBμV EMF(開放端レベル)
または-133~-63dBm  分解能:0.1dB
受信ひずみ率 表示範囲:0~100%  
分解能:0.1%
受信S/N 測定範囲:50dB以上  
分解能:0.1dB
AFフィルタ None/300Hz LPF/300Hz HPF/3kHz LPF/0.3~3kHz BPF
C-Message/CCITT-P.53
受信帯域幅 測定周波数範囲:±50kHz

CTCSSトーンスケルチ測定可能

内部測定器の仕様

RF信号発生器

出力周波数 50~1,000MHz  
分解能:1Hz
出力レベル -20~50dBμV EMF(開放端レベル)
または-133~-63dBm
分解能:0.1dB  
確度:±1dB(0dBμ出力時)
周波数偏移 最大:±5kHz偏移  
分解能:±0.01kHz偏移
確度:±5%  
※1kHz ±3.5kHz偏移、0.3~3kHzの帯域測定時
変調ひずみ率 1%以下  
※1kHz ±3.5kHz偏移、0.3~3kHzの帯域測定時
S/N 50dB以上  
※1kHz ±3.5kHz偏移、0.3~3kHzの帯域測定時
内部変調信号
AF周波数範囲 50Hz~5kHz  
分解能:0.1Hz
トーン周波数範囲 50.0~260.0Hz  
分解能:0.1Hz
DCS信号 DCS信号 104種類  
極性反転可能
※同時変調可能
外部変調 50Hz~5kHz  
※入力レベル1Vpp、入力インピーダンス33kΩ

パワーメータ

周波数範囲 50~1,000MHz
測定範囲 1mW~10W  
表示分解能:W 3桁、dBm 0.01dBm
確度:指示値の±10%

FM直線検波器

周波数範囲 50~1,000MHz
周波数偏移 測定範囲:最大 ±5kHz偏移  
分解能:±0.01kHz偏移
確度:指示値の±10%+0.02kHz
※1kHz ±3.5kHz偏移、0.3~3kHzの帯域測定時
ひずみ率 1%以下  
※1kHz ±3.5kHz偏移、0.3~3kHzの帯域測定時
S/N 50dB以上 10mW以上入力
※1kHz ±3.5kHz偏移、0.3~3kHzの帯域測定時

周波数カウンタ

測定範囲
RF、ΔF 周波数設定値±100kHz  分解能:1Hz
※ΔFは、送信周波数設定値からの偏差をkHz単位で表示
AF 50Hz~10kHz  
分解能:0.1Hz
※AFの周波数測定範囲は復調帯域により制限されます
確度 基準水晶発振器による
入力レベル範囲 RF、ΔF 1mW~10W

AF発振器

出力周波数 50Hz~5kHz  
分解能:0.1Hz
出力レベル -60~+5dBm  
分解能:0.1dB
確度:±0.5dB ※1kHzにて
出力インピーダンス 600Ω不平衡
ひずみ率 0.1% typ. ※1kHz +5dBmにて

AFレベル計

周波数範囲 50Hz~10kHz
レベル範囲 -50 ~ +30dBm  
分解能:0.1dB
確度:±0.5dB 
※1kHz、AFBW 0.3~3kHzにて
ひずみ率測定 基本波除去比:60dB以上(1kHz±50Hz) 
※入力レベル+10dBmにて
入力インピーダンス 600Ω不平衡
AFフィルタ None/300Hz LPF/300Hz HPF/3kHz LPF/0.3~3kHz BPF
C-Message/CCITT-P.53

PTT

PTT ON 送信起動時 PTT出力:GNDに接続
PTT OFF 受信時 PTT出力:高インピーダンス

一般仕様

項目 仕様・規格
内部基準水晶発振器 10MHz ±0.1ppm
外部基準入力 10MHz 入力レベル1~2Vpp
表示 外部接続 windows PC
電源 電源入力電圧:DC +12V ±10%(最大入力16V)消費電流:1A以下
外部インターフェイス
RF入出力コネクタ SMA・J /公称50Ω不平衡
PC通信コネクタ USB/ミニB
外部基準入力 2.5φ ミニジャック
AF- I/F Dsub 9pin
AF-MON 3.5φ ミニジャック
外形寸法 約215(W)×150(D)×40(H)mm (突起物含まず)
質量 約950g
動作温度 5~35℃
付属品
  • USBケーブル:1本
  • ACアダプタ:1個
  • AFケーブル(Dsub9in-片端Open):1本
  • DVD(ソフトウェアと取扱説明書が収録されています)

対応パソコン環境について

本器を使用するには、下記のパソコン環境が必要です。

対応パソコン USB 2.0ポートを搭載しているWindowsパソコン
対応OS
  • Windows 7 (32bit/64bit) Service Pack 1
  • Windows 8.1 (32bit/64bit)
  • Windows 10 (32bit/64bit)
CPU/メモリ お使いのOSが推奨する環境以上
ディスプレイ表示 XGA(1024×768)以上
光学ドライブ DVDが読める光学ドライブが必要(インストール時)

価格

製品名 価格
RF007 ラジオコミュニケーションテスタ ¥578,000
+ 消費税

試験成績書
  
¥10,000
+ 消費税
登録点検業者用較正証明書・トレーサビリティーチャート 応相談
RF007用 ソフトウェア開発キット(DLL、サンプルソフトウェア) ¥50,000
+ 消費税
RF007-001 周波数拡張 ~1300MHz へ拡張
※工場オプション。出荷時のみ対応
¥80,000
+ 消費税
RF007-002 N型コネクタ RFコネクタ変更
※工場オプション。出荷時のみ対応
¥40,000
+ 消費税
RF007-003 RF出力レベル拡張 +30dB Up(-133 ~ -33dBm)
※工場オプション。出荷時のみ対応
¥40,000
+ 消費税
RF007-004 DCSデコード機能 送信機試験で、DCSコードの復調が可能
※工場オプション。出荷時のみ対応
¥40,000
+ 消費税
RF007-005 AM変調機能 受信機試験で、RF信号発生器に
AM変調機能を追加(別ソフトウェア)
¥80,000
+ 消費税
RF007-006 Dev周波数帯域拡張 送信機試験で、800MHzワイヤレスマイクトーン信号(31.25~32.818kHz)の周波数偏移測定とAF周波数測定が可能 ¥80,000
+ 消費税

RF007「ラジオコミュニケーションテスタ」のご注文・お見積依頼については、下記PDFをご覧ください。

ご注文についてお願い/ご購入の流れ/特定商取引法に基づく表記 [PDF 491KB]

製品のお問い合わせはこちら

オプション

AF-BOX(Audio Interface-BOX)AF-BOX(Audio Interface-BOX)

AF-BOX
(Audio Interface-BOX)

Dsub-I-214変換アダプタ

約70(W)×52(D)×35(H)mm
(突起物含まず)

出力端子:AF-Input、OSC-Output、PTT

AFケーブルAFケーブル

AFケーブル

Dsub-3.5φスピーカ信号

2.5φ変調信号:マイク+PTT信号

長さ:50cm

AFケーブルAFケーブル

AFケーブル

3.5φミニプラグ-3.5φミニプラグ

長さ:90cm

インピーダンス変換器インピーダンス変換器

インピーダンス変換器

約70(W)×52(D)×35(H)mm
(突起物含まず)

入力インピーダンス
4/8/40Ω平衡

出力インピーダンス
600Ω不平衡

入力レベルMAX値 0.7W

RF007 N型コネクタRF007 N型コネクタ

RF007 N型コネクタ

約261(W)×150(D)×40(H)mm
(突起物含まず)

SMAコネクタをN型コネクタに変換したケースです。

出荷時のみ対応可能です。

トランクケーストランクケース

トランクケース

約310(W)×245(D)×145(H)mm
(取手含まず)・鍵付き

SMAコネクタのケース用

各種ダウンロード

便利な機能

デモ機貸出のご案内

RF007「ラジオコミュニケーションテスタ」の購入をご検討されているお客様へ、法人(学校・企業)様限定で一定期間製品をお貸出しいたします。

デモ機レンタル申込みはこちら